事件

柳本智也顔「少女を見ると興奮する…」真面目なフリしたロリコン狂い

yanagimoto-rorikon事件

大阪府吹田市で9歳の女の子に強制性交と強制わいせつをしたとして逮捕された柳本智也(やなぎもとともや)容疑者。

柳本智也容疑者の顔画像や動画などの情報を調査しました。

柳本智也顔画像「真面目な見た目」でも少女を見ると興奮

9歳の女の子2人に卑劣な行為をした柳本智也容疑者はどのような人物なのでしょう。柳本智也容疑者の素顔に迫ります。

柳本智也容疑者は、2022年7月24日に送検されています。


逮捕された柳本智也容疑者の動画

yanagimoto-kao
車内ではうつむく姿もない柳本智也容疑者の画像

目をこすって目元が良く見えないようにしているのは、報道されることを嫌がってのことでしょうか。今後、社会復帰するのであれば顔を国民に知らせないことには不安が広がるばかりです。

柳本容疑者のインスタグラム画像などSNSはわかっていません。しかし、小さい女の子への異常な執着を持った人物だということが分かっています。少女たちを待ち伏せして追いかけた執拗さ。怖くて断れないことを知っていて、服を脱いだ少女たちを撮影までしています。

yanagimoto-photo
(写真はイメージです)

柳本智也容疑者の職業は病院職員。病院職員と言うと、派手な見た目では務まりませんので、外見はどちらかというと落ち着いた真面目な雰囲気。怪しさ全開の見た目でないことから、周囲の人たちにも目立つことなく少女たちを襲うことができたのでしょう。

逮捕容疑は5月中旬、学校から帰ってきた小学生の女児(9)の自宅に押し入り、一緒にいた同級生の女児(9)とともに目隠しをして全裸にし、性的暴行を加えるなどしたとされる。(毎日新聞より抜粋)

本来であれば傷ついた人や弱い人を守るべき存在の病院職員。率先して傷つける立場になって、しかもその卑劣な行為を何年も続けながら病院職員も続けるという根性。人格が歪んでいるとしか思えません。

性癖が酷似している犯人画像

1997年から2000年の約4年で3~10歳の女児の暴行を続けた高山正樹容疑者と同じ性癖です。高山容疑者が狙っていたのも団地やマンション。そして犯行の様子を自分でビデオカメラに収めていました。

yanagimoto-takayama
無期懲役判決を受け現在も服役中の幼女暴行犯

抑えられない異常な性癖のため犯罪をやめられない…このような犯人に人生を大きく変えられてしまった女児とご家族の辛さと悲しみ怒りは、想像を絶するものです。

ここまでくると「ロリコン」どころではなく、狂った性癖です。

柳本智也の卑劣な行為「ずっとしていた」報道動画

報道の動画がこちらです。大阪府警察本部ばかりを映しているところを見ると、被害現場となった少女の自宅付近は映さないよう配慮されているようです。

今回犯行のあった地域付近で、6年前から小学生の女児を狙ったわいせつ行為が6件もあり、それらの犯行にも柳本智也容疑者が関与しているのではないかという見方が強くなっています。

もしそうであれば、6年前からということになるので、今回の犯行時26歳の柳本智也容疑者は20歳の時からこのような犯行を繰り返していたことになります。ただ、警察でわかっているだけで6件ですから、実際はもっと多くの被害が出ていると思われます。

被害者の子どもが言えないでいたり、親御さんが世間体を考えて公表したくないと口をつぐんでいる場合もあるでしょう。警察に話しても、証拠不十分であいまいだと全く相手にしてもらえません。

6年前から訴えられていた6件の犯行も、今回のことがなければ闇に葬られていた可能性が高いですね。

【追記】なぜ柳本智也容疑者を6年の間逮捕できなかったのか

柳本智也容疑者は、6年もの間半径1キロ圏内で少女に対してわいせつな行為を続けてきましたが、捕まることがありませんでした。何件もの被害報告が出ているにもかかわらずです。

その理由は、付近の防犯カメラに柳本智也容疑者の姿が写っていなかったことによるもの。ということは、柳本智也容疑者は防犯カメラの死角を入念にチェックしていたということになります。

yanagimototomoya-camera
(防犯カメラの画像はイメージです)

被害届を出さなかった被害者もいると思われるので、何とかしてもっと早く見つけられていたら…と思う方も多いのではないでしょうか。

柳本智也「危険すぎるロリコン」の裏の顔は病院職員

柳本智也容疑者の職業は、病院職員であることが分かっています。病院職員というのは、医師や看護師をはじめ病院で働く人全般を指します。

しかし、一般的に医師や看護師であれば職種で取り上げられ報道されます。そのことから考えても、医師や看護師の可能性は低いです。

病院の事務だった場合、来院した子供をどのような目で見ていたのでしょう。小児科担当であったら、かなり込み入った個人情報まで入手した可能性もあります。

yanagimoto-byoin
(写真はイメージです)

柳本容疑者が勤務していた地域はどこなのか、一刻も早くどのエリアなのか公表しないことには、また同じような犯行をする者が現れる可能性もあります。

病院職員という優しく真面目なイメージの裏で、「ロリコン」どころでは済まされない卑劣な行為をした柳本容疑者。被害にあわれた女児のご家族はもちろんですが、小学生女児を持つ親御さんにとっても、考えただけでトラウマ級のショッキングなニュースであることは間違いありません。

柳本智也容疑者の自宅【妻子持ち】か

柳本智也容疑者の自宅は、大阪府吹田市桃山台というところまで公表されています。この付近に住んでいる小学生女子を狙っているということでしょうか。

また報道動画からは、柳本智也容疑者は一人暮らしとは思えないほど立派なマンションに住んでいるということが分かっています。

yanagimototomoya-house

よく見ると洗濯ものがきれいに干されています。ですが、この写真だと衣服の大きさなどは分かりません。

yanagimototomoya-kutsushita

干されている靴下をクローズアップして見てみると、明らかに大人用のものではないと思われるサイズの靴下もありますね。

柳本智也は「少女を見ると興奮する」画像マニア

柳本智也容疑者は、長年少女たちに強制性交、強制わいせつを繰り返していました。少女たちに服を脱がせて撮影をして、そのあとは自分のコレクションにしていたのでしょうか。考えるだけでゾッとします。

柳本智也容疑者のような性癖を持った犯罪者は、犯行の様子を撮影しコレクションにすることで喜びを感じるのでしょう。現在無期懲役で服役中の高山容疑者も、同じく撮影したのもをコレクションしていました。

人権屋は児童の人権を無視して凶悪犯罪者の人権だけ擁護するんだよな。

被害者の人権やケアよりも、犯罪者の人権を必要以上に擁護する日本。アメリカの場合、性犯罪者は住んでいる場所はもちろん犯罪歴も公表されます。地域に住む人々の安全を考えると当然のことですね。

今では共働きで両親ともに日中は仕事でいないという家庭も増えています。それに加え核家族化もあるので、特に集合住宅に住んでいる方は不審者を即通報するくらいの心構えでいいでしょう。被害者が出てからでは遅いのです。

【追記】柳本智也顔画像は勤務病院がヒントか

柳本智也容疑者の勤務病院はわかっていませんが、絞り込むことで顔画像の特定につながる可能性があります。まず、柳本智也容疑者の住んでいる大阪府吹田市桃山台の病院を探します。

yanagimoto-clinic

大阪府吹田市桃山台の「病院」で検索すると、かなり多くの候補が上がります。ですが、検索結果で出てきた所はクリニックや診療所、医院などの小規模な医療機関です。

柳本智也容疑者は、「クリニック勤務」でなく「病院職員」と報道されていましたので、小規模の医療施設は該当しないということになります。

範囲を吹田市に広げて、病院のみを抽出するとかなり絞られます。

yanagimoto-byouin

吹田市の病院で検索すると、皐月病院、大和病院、大阪府更生会吹田病院、協和会病院、市立吹田市民病院の5つの病院があることが分かります。吹田市内の病院に勤務していたということであれば、ここに載っている病院である可能性は高いです。

市民病院勤務だと公務員の犯行ということになりますね。

病院職員であれば、病院に通っていた女児の情報を手に入れることは可能です。自宅に近い女児の住所や家族構成、父母が働いているかどうかなども怪しまれずに聞くことだってできるのですから、これは病院側にとっても非常に大きな問題であることは明らかですね。

サンドリーヌのアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました