事件

高井凛インスタ画像は「目立ちたがり屋の韓国風イケメン」ハイスぺ男

takairin-ikemen事件

2021年7月に、大阪高槻市の資産家高井直子さんが自宅の浴槽で変死しているのが見つかった事件。養子であり、1億5千万円の保険金の受取人で相続人だった神奈川県の高井凛(りん)容疑者が逮捕されました。

高井凛容疑者のInstagram画像と写真からわかる素顔について調べました。

高井凛のインスタグラムは「葉巻すう伊達男」

高井凛容疑者のInstagramのアカウントは、旧姓含め実名では見つかりませんでした。しかし高井凛容疑者のインスタ、SNS投稿と見られる写真がすでに出回っています。

takairin-hamaki
葉巻をくわえて写真に納まる高井凛容疑者

インスタグラムは、Facebookと違って本名ではなくニックネームなどを使い登録する人も多いので、高井凛容疑者も別名でアカウントを所持しているかもしれません。

賢い方ですので、逮捕状が出る前にInstagramアカウントを消したという可能性もありますが、定かではありません。日本の女性に人気の韓国風イケメンなルックスです。

やっぱり凛だったんだ。。。
白金高輪のマンション、明治学院あって眺めが気に入らないって言ってたわ笑
葉巻吸うのも意味わからないけど、やるのは納得ー。

イケメン高井凛の経歴

逮捕された時の職業はコンサルタント(自称)ですが、被害者の高井直子さんと養子縁組をした時は、保険会社で働いていました。仕事の時は髪もきれいに整えスーツでバッチリ決めていたと思われます。

takairin-kao
ぱっちりした目ではありませんが、人懐っこい目をしていますね。

高井凛容疑者は養子に入ったことで高井という姓になりましたが、元々は松田凛といいます。関西大学出身で、学生時代はアメフト部に所属していました。

インスタにはランボルギーニも

takairin-kuruma

インスタグラムの加工機能を使ってなのか、「インスタ映え」を狙って加工を施したと思われる写真も。かっこいい車に素敵な暮らし、SNSにアップして見せびらかすには、やっぱり「映えてる」写真が良かったのでしょう。

takairin
ポージングも慣れている様子の高井凛容疑者。モデル経験もあるのでしょうか。

今回の事件についてのニュースがYouTubeに上がっています。高井凛容疑者の逮捕前の姿もこちらで確認することができます。逮捕後のうなだれた姿には覇気がなくイケメンとは言えませんが、動画に出てくる逮捕前の高井凛容疑者はどうでしょうか。

逮捕前と逮捕後では明らかに勢いが違うというのが見て取れますね。逮捕前は「俺じゃない」という感じで、バレない絶対的な自信があったように見えます。逮捕されてからの高井容疑者は、うなだれ諦めたような感じで目に力がない様子です。


逮捕前の高井凛容疑者

イケメンの価値観は人それぞれですが、逮捕前の高井凛容疑者は肌つやのいい健康的なルックスで姿勢もいい。また、堂々とした印象もありますね。プライベートの姿がこれですから、服装や髪などの身だしなみでさらに好感度はアップするでしょう。

 

高井凛職歴はプレデンシャル生命も

高井凛容疑者は、被害者の高井直子さんと会った時には外資系保険会社の営業の仕事をしていました。保険の営業というのはメンタル的にも体力的にもかなり消耗しますが、アメフトで培った持ち前の持久力で乗り越えていたということでしょう。

高井凛(旧姓 松田凛)

関学のアメフト部時代も知ってるし、

プルデンシャルの営業だった時に、口頭契約と違う内容で高額な契約をさせられた事、忘れへんぞ。

やっと捕まったか。
高井凜容疑者(28)=川崎市高津区=を有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。

旧姓 松田凛→ 高井凜

プルゴリという噂はホントなのかしら?

「プルデンシャル」というのは、外資系(アメリカ)の保険会社プレデンシャル生命保険のこと。そして「プルゴリ」というのは、プルデンシャル生命保険の営業マンのことを指します。

外資の保険会社という報道だけがされていますが、高井凛容疑者が保険営業マン時代に勤めていた会社はプレデンシャル生命だった可能性が高いとみられます。

独身で仕事一筋の50代女性が、笑顔で接してくれる好青年に好感を持つというのは不思議ではありません。保険会社の営業ですから、かなり口が上手かったことでしょう。お金に余裕のある独身女性なら、お気に入りの営業マンに多額の契約をして営業成績をサポートしてあげたいと思うものなのでしょうか。

知人に高額な保険を契約させたということからも、保険営業のノルマ達成にかなり追い詰められていたことが伺えます。そこに現れた被害者の資産家女性。高井凛容疑者にとっては、営業ノルマから逃れられる希望の光だったのでしょうか。

高井凛Instagram「勝ち組だったのに」人生詰んだ

高井凛容疑者は、はたから見ればまさに「勝ち組」な人生を歩んでいるようでした。

「最近まで住んでいたのは、家賃30万円は下らない赤坂の高級タワーマンション。その前は白金高輪のマンションで暮らしていたものの、“眺望が気に入らないから引っ越した”と聞いています。」ー高井容疑者の知人(デイリー新潮より抜粋)

高級マンションを「眺望が気に入らないから」という理由で乗り換えるあたり、筋金入りの金持ちであることが伺えます。

しかし赤坂のタワマンとなると、住所は東京都になります。報道されている高井凛容疑者の住所は神奈川県となっていますので、事件で騒がれだしたのをきっかけにまた引っ越したと考えられますね。また、身なりや行動も華美でした。

「普段の服装は、ダウンからパンツまでバレンシアガで揃えて、腕にはクロムハーツのブレスレットという感じです。保険会社を辞めた後は、ベンチャー系の金融企業に入ったみたいですけど、いまは個人で“FXをやって儲けてる”と豪語していました。麻布十番のガールズバーで口説いた若いカノジョと同棲中だそうで、高級寿司店でデートしてはSNSに画像をアップすることも。体のあちこちにタトゥーがあって、右胸には英語のメッセージが彫られていましたね」ー高井容疑者の知人(デイリー新潮より抜粋)

高井凛容疑者は、超ハイスペックな男子といったところでしょうか。お金の儲け方も今ドキですね。出入りする店も、一般庶民の通えるところではありません。

また、高井凛容疑者は黒いランボルギーニに乗っていたということですから、相当な資金が手元にあったということになります。ザ・ハイスぺ男子ですね!

takairin-instagram
(写真はイメージです)

【追記】遺産相続でさらにインスタ映えな生活

高井凛容疑者は、直子さんが亡くなったあとの保険金1億5千万円の騒ぎの前に、すでに遺産を相続していました。その額なんと数千万円!

死後、凜容疑者は預金など数千万円を相続。(中國新聞デジタルより抜粋)

直子さんにかけていた生命保険で受け取る額と合わせたら、約2億ほどになるのでしょうか。直子さんが亡くなって、豪華な生活にも拍車がかかったと思われます。

『養子縁組は無効にはならない』高井凛容疑者 が #有印私文書偽造 同行使の罪に問われても

『相続権はなくならない』

これってスゴくない!?

“偽造したモン勝ち”の法律

【追記】彼女(妻)は人気インスタグラマーだった!

高井凛容疑者には、実は結婚した女性がいました。養母である高井直子さんが亡くなった2021年7月の後、秋ごろには離婚調停中でした。

そして、その彼女が実はフォロワー1万人を超えるインスタグラマーであったことが明らかにされました。

narahararuna-insta
インスタグラマーと言われる彼女のInstagramは明かされていません。
(写真はイメージです)

高井凛容疑者の彼女と言われる女性は、いったい何系インスタグラマーなのか…詳細は明らかにされていません。報道によると、「モデル風の女性」とのこと。美容系・ファッション系インスタグラマーの可能性も高そうです。

「警察の方との関係もあるので何もコメントはできません。(結婚については)私も大変後悔しているというか……。こんなことになるなんて夢にも思いませんでした。私としては一刻も早く離婚したいんですけど、いまは弁護士を通じて協議を続けているところです。ただ、向こうのことは全く分からないので……」(デイリー新潮より)

高井凛容疑者が逮捕された時、高井容疑者の妻であり彼女だった女性はこのように語っていました。愛情という面で高井凛容疑者を選んだわけではないような、そんな印象を受けます。

高井凛容疑者の経済的豊かさなどのハイスペックぶりに魅力を感じたのでしょうか。

倹約家だった養母を狙って養子縁組

高井凛容疑者の養母である、高井直子さんが亡くなっていたのは直子さん自宅の浴槽です。高井凛容疑者は関東在住で、養母である直子さんは関西在住。養子縁組をしてから一緒に住むこともなく、養子をもらったその年に亡くなっています。

一般庶民の住宅街にある、私たち一般庶民が想像する資産家の邸宅とは異なる一軒家です。タワマンに住んでいたという高井凛容疑者とは対照的に、とても質素なイメージを受けます。

takairin-jiken
2022年7月時点での、グーグルストリートビューで見た高井直子さんの自宅。
木が茂り見にくいですが、一般人の住宅街の中に溶け込む一軒家です。

被害者となった養母の高井直子さん。質素で倹約家な、本物の資産家の品格を持った女性像が浮かびます。真面目な独身女性をマークし、巧みな話術で養子縁組の話を丸く収めたのでしょうか。

始めはお互いに持っていない部分に好感を持ったのかもしれませんが、質素で倹約家で真面目な直子さんと、見せびらかしたがり屋で目立ちたがり屋の高井凛容疑者とは、馬が合わなくなってもおかしくありません。

2021年7月に高井直子さんが変死した当時も高井凛容疑者についてのニュースやインタビューは報じられましたが、その時は容疑が確定していなかったため『高井さんの養子の男性』として出されていました。

当時の放送では、高井凛容疑者にかなり強めのモザイクがかかっていました。被害女性の変死の報道があった当時から、高井凛容疑者が関係しているのではないかと言われていましたが、本当にそうでしたね。

サンドリーヌのアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました