長澤れいな幼児車内放置事件

長澤れいな顔画像「悪いママだと思われたくなかった」子どもより彼氏が大事

nagasawareina-top長澤れいな幼児車内放置事件

神奈川県厚木市にある「ぼうさいの丘公園」駐車場で幼いきょうだいが亡くなった事件。母親の長澤麗奈(ながさわれいな)容疑者が保護責任者遺棄の容疑で逮捕されました。

長沢れいな容疑者の顔画像や写真・動画などから素顔に迫ります。特定されたTwitterからも調査します。

長澤麗奈Facebookと家族構成「車内放置ママ」は母親譲りか

長沢麗奈高校は厚木清南高校「うぇ~い!な毎日」から転落のシンママ

長澤麗奈インスタ「子供の笑顔があふれてた」届かなかったママへの声

長澤麗奈(ながさわれいな)顔画像と動画

2022年7月29日、「ぼうさいの丘公園」駐車場に止めた車の中で「こどもがぐったりしている」と長沢麗奈容疑者が自分で警察に通報しました。

きょうだいは病院に搬送されたものの、長沢れいな容疑者の息子で1歳の煌翔(こうが)ちゃんは間もなく死亡が確認されました。そして、車内で発見された時には意識不明となっていた、2歳の娘も8月2日に亡くなったのです。

神奈川県・厚木市の駐車場に止められた車の中で、意識不明の状態で見つかり、その後、死亡した2歳の姉と1歳の弟をめぐって、2人が車内に放置されていたことが、神奈川県警厚木署の調べで分かった。厚木署は、一緒にいた21歳の母親を、さきほど、保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。(FNNプライムオンラインより抜粋)

逮捕された、母親の長澤麗奈容疑者の顔画像がこちらです。

nagasawareina-kao
逮捕当日、警察に連行される長澤麗奈(ながさわれいな)容疑者の顔写真

nagasawareina
逮捕から一夜明けた後の長澤麗奈容疑者の顔画像

全く化粧っ気がなく、眉毛すら描いていないようです。逮捕当日の長澤麗奈容疑者の顔画像からは、かなり疲れているように見えます。また、おびえた目をしているのが印象的。21歳ということもあり、まだあどけなさの残っている顔です。

また、逮捕時の顔画像からは、現実に頭での理解がついていっていない印象を受けます。前を向いていますが、心ここにあらず…という顔ですね。堂々と前を向いているのではなく、状況をまだ呑み込めていないという所でしょうか。

逮捕から一夜明けての長澤麗奈容疑者の顔画像からは、なんだか開き直っているような表情が見て取れます。

nagasawareina

こいつ自分の子供2人殺してこの平然とした態度は何?キモすぎる

長沢麗奈容疑者は、子供を炎天下にクーラーもつけず放置することが、どれだけのことなのか想像していたでしょうか。

幼い子供たちを、クーラーもつけずに長時間放置したら命にかかわることは当たり前。炎天下でエアコンも付けていなかったら車内は50度ぐらいになります。車は鉄の塊ですから…。

【追記】長澤れいな容疑者のプライベート顔画像流出

長澤麗奈容疑者のプライベートでの顔画像がこちらです。こちらは長澤麗奈容疑者の友人SNSから出されたものです。普段の日常のリラックスした表情の長澤麗奈容疑者が確認できます。

2016年に投稿された長澤麗奈容疑者の顔画像です。事件が起きた2022年に21歳と報道されていますので、こちらの顔画像は15歳の時の長澤麗奈容疑者となります。

nagasawareina-private2

こちらの長澤麗奈容疑者は、親友と一緒にフードコートでくつろいでいるところの写真でしょうか。ファッションに気をつかっているのが分かる写真ですね。横顔でも、しっかりメイクしていることが分かります。

nagasawareina-private1

こちらは、ふざけた様子の長澤麗奈容疑者。逮捕時の写真はノーメイクだったため、あどけなさの残る顔写真でした。この写真の投稿時は15歳なので、メイクをしていてもあどけない、青春を楽しむ女子学生という印象です。

nagasawareina-private3
顔部分をアップにした顔画像がこちらです。

「も~、疲れたぁ~!!」とでも言っていそうな表情。友達同士で無邪気に過ごす、長澤麗奈容疑者にとっての短い青春の一コマです。

長澤麗奈生い立ち「愛され女子のれーなたんが?」友人だけが知る素顔

長澤麗奈容疑者は2020年に長女を出産しますので、2019年ごろ妊娠していたということになります。長澤麗奈容疑者にとっては17歳くらいまでが、子供のことを考えずに過ごしてせた時期となります。

でもまさか、母親になってまで子どもを放置して自分の楽しみだけのために行動することになるとは。母親の長澤麗奈容疑者が戻ってきてくれることを信じ、車内に放置された幼いきょうだいが不憫でなりません。

【長澤麗奈容疑者の高校時代について】
長沢麗奈高校は厚木清南高校「うぇ~い!な毎日」から転落のシンママ

長澤麗奈容疑者の友人から流出した2016年の長澤麗奈容疑者顔写真と、2022年逮捕時の長澤麗奈容疑者顔画像を並べてみるとこのようになります。


長澤麗奈容疑者:2016年の顔画像と2022年の顔画像

【追記】長澤麗奈Twitter特定「子ども大好きアピール」

長澤麗奈(ながさわれいな)容疑者のTwitterが特定されました。アカウントから見える長沢れいな容疑者の素顔とは、どんなものだったのでしょう。

nagasawareina-twitter2

こちらの非公開アカウントが長澤麗奈容疑者のものです。赤で囲まれている部分に子供たちの名前と生年月日を示す日付があります。子ども大好きアピールをしているアカウントですね。

男の子マークの後についている名前は、7月29日に亡くなった息子の煌翔(こうが)ちゃんの名前と一致します。

名前の一致だけでなく、計算すると亡くなった子どもたちの年齢とも一致。煌翔(こうが)ちゃんは、1歳の誕生日を迎えたばかりだったのですね。1歳になったばかりで、実の母親に放置され苦しんで亡くなる…なんとむごいことでしょうか。

青で囲ってある男性の絵文字マークは、事件当時長澤麗奈容疑者が会っていたという知人男性でしょうか。こちらにも日付が見られますね。

先月車内で子供2人が死亡した件は長澤麗奈容疑者の説明が嘘だらけだった。知人宅付近の駐車場に子供を残し、戻って事態を把握してから公園の駐車場まで移して通報した模様。知人なのに幼い子供を車に残さなきゃいけないのか。

幼い子どもたちを死に追いやるまでの長時間放置するということは、ただの知人男性レベルではありませんね。先月の8日(7月8日)の日付が入っていますので、付き合い始めた日を記念日として載せた可能性が高いです。

ということは、長澤れいな容疑者はこの男性と付き合い始めたばかりということになります。付き合いたてホヤホヤで一番盛り上がっている時期ですね。「少しの時間でも会いたい…」と、長澤麗奈容疑者にとっては”少しだけ”の時間の逢引きだったかもしれません。

しかし、その”少しだけ”の時間は、クーラーもない炎天下の車内で幼いきょうだいが待つには長すぎました。たくさん泣いたでしょう、息もできなくなり苦しかったでしょう。

nagasawareina-shanai
増え続ける子供の車内放置を撲滅するため様々な施設に貼ってあるステッカーの写真

黒塗りで隠してあるのは、長澤麗奈容疑者の友人のアカウント。こちらには長沢れいな容疑者が娘さんと芝生の公園で遊んでいる様子が収められていました。優しいまなざしでわが子を見つめる長沢れいな容疑者の顔。母親の長澤麗奈容疑者の顔でした。

男性と付き合い始めたばかりの長澤麗奈容疑者は、舞い上がりすぎてこのような事件を起こしてしまったのでしょうか。子どもを車に放置しての逢引き…。それがどういう結果を招くのか想像もできないほどだったとは、想像を絶する鬼母です。

「悪いママだと思われたくなかった」からウソついた長澤麗奈

長沢麗奈容疑者は当初、警察の事情聴取に際してこのように説明しています。

「30分ほどクーラーを付けず、窓を開けて、後部座席で子どもを寝かせ、自分は前の席でスマートフォンを使っていた」

ですが、クーラーを切って30分って…。クーラーを切ってすぐなら、冷気もまだ残っていたはず。冷気が5分しか持たなかったとしても、死んでしまうほどの高温になる前に、対処はできたはずです。

だって供述通りなら、母親の長沢れいな容疑者も一緒に車内にいたわけですから不快なほどの暑さを感じたらクーラーをつけるはずですよね。

でもこれは作り話でした。全くのデタラメなウソだったのです。母親の長沢麗奈容疑者は、子供と一緒に車内にいなかったのです。

しかし、捜査関係者によると、当時、長沢容疑者は、公園近くの知人男性宅に行っていたという。車は、男性宅の近くに止めたままで、エンジンを切って、クーラーはついていなかったとみられる。

長沢容疑者が1時間ほどして車内に戻ると、子供たちがぐったりしていたとのこと。ぐったりしたままの子供たちを車に乗せたまま「ぼうさいの丘公園」に移動し、公園から警察に通報したのでした。


長澤れいな容疑者が知人男性の家から移動し目指したのは、ぼうさいの丘公園西側第2駐車場でした。 

【追記】事件現場と長沢麗奈容疑者の自宅の距離

公開された長沢麗奈容疑者の自宅は「神奈川県厚木市長谷1303−12」の、グレープズヒルFというアパートです。ぼうさいの丘公園の西側第2駐車場までは、車で4分と出ています。

nagasawareina-kyori

知人男性の家がどこにあったのかは不明ですが、帰りに「ぼうさいの丘公園西側第2駐車場」に寄ることでアリバイを作ろうと考えたということは、知人男性宅もこの辺りからそう遠くはないかもしれません。

子供たちがぐったりしているにもかかわらず、気付いた時点ですぐに通報しなかった長澤麗奈容疑者。非常に冷酷で、本当に自分のことしか考えていない母親です。

【長沢れいなの自宅情報詳細はこちら】
長澤麗奈Facebookと家族構成「車内放置ママ」は母親譲りか

長沢麗奈(ながさわれいな)容疑者「子供よりわが身の心配」

つまり、子供たちがぐったりしていたことに気づいておきながら、自分が責められないようアリバイを作ることに専念していたのですね。そのために子供たちをぐったりしたまま放っておいたということです。

ぼうさいの丘 西側第2駐車場というのも怪しい。パチ屋から一番近い駐車場でメイン駐車場より小さく人目に付きにくい駐車場

すでにぐったりしている子供たちに気づかれないように、わざわざ人目に付きにくい西側第2駐車場を選んだとも取れますね。この時点で、子供たちを助けたいという思いは1ミリもないことが分かります。

【長澤麗奈容疑者と子供たちについて】
長澤麗奈インスタ「子供の笑顔があふれてた」届かなかったママへの声

子供たちより自分の保身が大事!と言わんばかりの行動。せめてぐったりしているのに気付いた時点で、適切な処置をしていれば助かったかもしれない命です…。

知人男性とはどういう関係だったのかは報道されていませんが、「子供たちを置いて二人きりで会う仲」だったことを長沢れいな容疑者の行動が示しています。

nagasawareina-kuruma
ぼうさいの丘公園に駐車された長沢麗奈容疑者の車の写真(動画より)

nagasawareina

予想通りの結末に、子供たちのあまりの気の毒さに絶句。パチンコか男の所だろうなと誰もが考え、その通りになる切なさ。

「彼氏と会っていて子どもたちを死なせた、悪いママと思われたくない…。」という思いからの浅はかな行動であったことは容易に想像できます。

「子供より彼氏が大事」長沢れいなの素顔

長沢れいな容疑者は、子供より彼氏を選び、子供より自分の保身を選んだのです…。車の中に取り残された子どもたちの苦しみ、そしてお母さんを信じて待つ姿を想像すると、胸がつぶれる思いです。

nagasawareina-kao
写真の長澤麗奈容疑者は、どこか遠いところを見ているよう。

【長沢麗奈容疑者の高校時代の素顔についてはこちら】
長沢麗奈高校は厚木清南高校「うぇ~い!な毎日」から転落のシンママ

幼いきょうだいが最後に見た母親の長澤麗奈容疑者は一体どんな表情をしていたのでしょうか…

「子供より彼氏が大事」そんなことを心の中で思っていた母親に気づいていたのでしょうか。ここまでの行動をする長澤れいな容疑者ですから、きっと子供と接する日々の態度にも、そっけなさが出ていたでしょう。

それでも、子供は精一杯全力で母親を信じます。「そんなはずはない、お母さんがそんなことするはずがない」と…。きっと、幼いきょうだいも最後の瞬間まで母親の長澤れいな容疑者を信じていたに違いありません。

nagasawareina
(写真はイメージです)

また、長澤麗奈容疑者は今回の事件を起こす前の7月8日にも、神奈川県寒川町の100円ショップで車の中に子どもを放置していたことがわかっています。通りがかった人が、車内に放置され泣いていた煌翔ちゃんの泣き声に気づいて警察官に知らせ、警察官が煌翔ちゃんを保護していました。

また、その時に「二度と子供を車内に放置しません」という宣誓書を提出したと言います。にも拘わらず起きてしまった今回の事件。

「二度としません」と警察に上申書を提出しておきながら、腹痛めて産んだ子供2人を車に放置して熱中症で殺した挙げ句、自分は男の家に行ってヨロシクやってたとかさあ…もう二度と子供産むなや
一生ムショでいい

車内に子供を放置するということが、日常になっていたのでしょうか。今回も、暑くて苦しくて泣いていたでしょう。彼氏に会いに行って、子供たちを車に放置しているということも忘れるほど自分の楽しみを優先させていたのかと思うと、怒りすら覚えます。

【新生児置き去り事件】
奈良原るなインスタ顔画像「色白でお人形さんみたい」歪んだ親心と素顔

幼く尊い命が奪われるこのような事件…本当につらく苦しく悲しいものです。幼いきょうだいお二人のご冥福を心よりお祈りします。

サンドリーヌのアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました