長澤れいな幼児車内放置事件

長沢麗奈高校は厚木清南高校「うぇ~い!な毎日」から転落のシンママ

nagasawareina-koukoutop長澤れいな幼児車内放置事件

神奈川県厚木市で、2人の幼いきょうだいを車内に放置し熱中症で死なせたとして逮捕された長澤麗奈(ながさわれいな)容疑者。事件発覚当初の供述は、自分の保身のためについたウソだったという酷すぎる母親。

長沢れいな容疑者の通っていた高校は、厚木清南高校と特定されました。どんな高校生活を送り、ここまで成長したのか調査しました。

長澤れいな顔画像「悪いママだと思われたくなかった」子どもより彼氏が大事

長澤麗奈Facebookと家族構成「車内放置ママ」は母親譲りか

長澤麗奈生い立ち「愛され女子のれーなたんが?」友人だけが知る素顔

長沢麗奈出身は厚木南高校と特定「いい思い出!」

神奈川県厚木市「ぼうさいの丘公園」駐車場で、車内に2歳の娘と1歳の息子こうがちゃんを放置して熱中症で死亡させたとして、母親の長沢れいな容疑者が逮捕された事件。

nagasawareina
写真:逮捕から一夜明けて、やっと現実が呑み込めてきた表情の長沢麗奈容疑者。

男と楽しんだ後 子供達の異変に気付き「男と一緒に居た事実」を隠す為「公園に車を移動させてから」警察へ通報 当初の証言は全て嘘
我が子の命より保身を優先させるという鬼畜女

車内“放置”幼い姉弟が死亡 21歳母親を逮捕 保護責任者遺棄容疑 男性宅に1時間 クーラーつけずか 神奈川・厚木市

事件の3週間前にも子どもを車内に放置して警察沙汰になった長沢麗奈容疑者。その時に「二度と子どもを車に放置しない」という内容の書面を警察側に提出していたということです。そのすぐ後の今回の事故でした。

このような事件を起こした長沢麗奈容疑者は、いったいどのような高校生活を送っていたのでしょうか。

長沢麗奈容疑者容疑者の友人のツイッターアカウントからの発信で、ながさわれいな容疑者の出身高校が「厚木清南高等学校」であったと特定されました。

nagasawareina-gakuennsai

最後の清南祭いろんな人と写真取れて良かった!いい思い出になった!

2018年の長澤麗奈容疑者高校生の時の学園祭での写真です。「最後の」とあるので、高校3年生の時ですね。仲間たちと着ぐるみで揃えて、盛り上がっていたようです。まさに青春の一コマ。

ながさわれいな容疑者の友人のTwitter投稿文にある「清南祭」という文字から、通っていた高校が厚木清南高等学校だったことが分かります。「清南祭」とは、厚木清南高等学校の文化祭ですね。

「清南祭(SEINAN祭)」パンフレットを見ると、厚木清南高等学校の学園祭の呼び名が確認できますね。

seinansai
画像:Instagramより

厚木清南高等学校のホームページにも、「清南祭(SEINAN祭)」のことが載っています。

nagasawareina-seinansai
画像:厚木清南高等学校より「令和3年度第17回SEINAN祭について」

令和3年度の清南祭は、残念ながら一般公開無しのとなったようですね。長澤れいな容疑者の友人のTwitter投稿からも、かなり盛り上がっている様子が感じられる文化祭。2018年度はまだ、一般の人たちも出入りしていたのでしょう。

「転落のシンママ」長沢麗奈の通った厚木清南高校とは

長沢麗奈容疑者の通っていた厚木清南高等学校は、成績こそよくないですが、自由な校風と特徴的な学びのスタイルを持った高校です。全日制、定時制、通信制とありますが、長澤れいな容疑者が通っていたのは、そのうちの全日制。

nagasawareina-private1
写真:自由な校風を思いきり楽しんでいる様子の長沢麗奈容疑者。

学校の評価も、部活と進学の点で評価が悪いだけで、あとは標準以上。楽しく遊べる高校生活を送りたい人にはピッタリですね。特に校則の緩さはトップレベル!これはかなり魅力的…。長沢麗奈容疑者も、自由な校風に魅力を感じたのでしょうか。

厚木清南高等学校の保護者からの口コミと在校生からの口コミページがこちらです。在校生からの評価がほとんどない学校もある中、リアルな在校生の口コミが非常に多いと感じました。学校内の風通しが良いのでしょう。

nagasawareina-koukou

偏差値等低いが、校則がゆるく、居やすい。

普通科・定時制・通信制と3つのコースがあるので自分の生活にあった学校生活が送れます。

自由時間とか楽しいですよ 時間割とか自分で決められるしさいこーです

自由で楽しくできます。ですが勉強したい生徒には向いていません。

校則がすごくゆるい(てかほぼない)

厚木清南高等学校の口コミを見ても、余計なストレスをかける先生もいなさそうで、髪や服装にも寛容なことが分かります。まるでパラダイスのような高校。でも長澤れいな容疑者は、それでもまだ遊び足らなかったのでしょうか…。

長澤れいな容疑者は、19歳の時に長女を産んでいるので卒業時は妊婦だった可能性がありますね。高校時代にめいっぱい遊べなかったからこそ、「はじけて遊ぶ」ことに異常な執着があったと見ることもできます。

長澤れいな容疑者の自宅から厚木清南高校までの距離は約3キロ。自転車で通っていたら約15分での登下校ですね。学生の頃からこの厚木を出たことがないとなると、地元のことはとてもよく知っているでしょう。

だからこそ、人気のない「ぼうさいの丘公園」の西側第2駐車場を選ぶことができたのかもしれませんね…。結局隠し通せませんでしたが。

nagasawareina-koukou

ぼうさいの丘 西側第2駐車場というのも怪しい。パチ屋から一番近い駐車場でメイン駐車場より小さく人目に付きにくい駐車場

【長澤れいな容疑者の自宅についてはこちら】
長澤麗奈Facebookと家族構成「車内放置ママ」は母親譲りか

厚木南高時代の長沢麗奈「うぇ~い!な毎日」からの転落

高校時代の長沢麗奈容疑者は、見た目からかなりのヤンチャっぷりが伺えます。ファッションにも興味があったとみえますし、メイクもバッチリ。まさに、「うぇ~い!な毎日」を過ごしていたという印象です。

nagasawareina-private2
写真:高校時代の長沢麗奈容疑者(友人のTwitterより)

nagasawareina-private3
写真:高校時代の長沢麗奈容疑者(友人のTwitterより)

「うぇ~い!」とはしゃぐ声が聞こえてきそうな、楽しい高校生活を送っていたことが感じられます。長澤れいな容疑者にとっては、短すぎて遊び足りない青春だったのかもしれません。

長澤麗奈生い立ち「愛され女子のれーなたんが?」友人だけが知る素顔

nagasawareina-pika
写真:高校時代の長沢麗奈容疑者(友人のTwitterより)

高校の文化祭写真は、加工アプリでかなり盛りまくってますね。はじめに見た時は警察に連行されている写真と同一人物だとは思えませんでした…。

nagasawareina-pika
写真:高校時代の長沢麗奈容疑者(友人のTwitterより)

高校卒業後すぐに妊娠・出産をし子育てをすることになった長澤麗奈容疑者は、「もっと遊びたい」という思いを胸の中に押し込んできたのでしょうか。子どもと一緒だと、「遊ぶ」ということにも、グッと制限がかかります。

でも、そんなものでしょう。長澤れいな容疑者は、子供がいない中で自由になりたかったのでしょうか。長沢麗奈容疑者の行動は多くの人にとって理解不能で、激しい怒りを覚えます。

19歳で出産し育児を始めた長沢麗奈容疑者は、「遊ぶ」ことに関しての執着が人一倍強かったのかもしれません。「遊ぶ」からには、子供たちに邪魔されず思いきり楽しみたい…そんな風に思っていたとしか思えません。

長澤れいな顔画像「悪いママだと思われたくなかった」子どもより彼氏が大事

長澤麗奈Facebookと家族構成「車内放置ママ」は母親譲りか

長澤麗奈インスタ「子供の笑顔があふれてた」届かなかったママへの声

厚木の事件で子供を炎天下の中車内放置して、自分は男の部屋で、、、。悲しい💧
こういう事がある度に、必死にパートや育児してるシンママの印象が下がる。

管理人の身近にもシンママがいますが、一人で遊ぶ間もないほど忙しそうです。いや、シンママだけでなく、小さな子供を持つ母親はほとんど一人で遊ぶ間もないほど忙しいでしょう。ましてや長沢麗奈容疑者の子供のように乳児で年子だと、カオスです…。

寝たい時に寝れず、食べたい時に食べれず、休みたい時に休めることもない…「トイレに行きたくても行けずに何度も膀胱炎になった」という子育て中の母親の話も聞いたことがあります。そんなカオスが日常の長沢麗奈容疑者、出来たばかりの彼氏の胸でくつろいでいたのでしょうか。

子供が欲しくても授かれない人たちもいる一方、授かった命をこうも簡単に捨ててしまう人もいるんですね。その小さな命には、自分と同じように苦しみ、もがき、悲しむ…そんな想像力すらない長沢麗奈容疑者を親に持ち生まれた子どもたち。

どうか、どうか、安らかでありますように。

サンドリーヌのアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました